▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ
自動車保険 一括見積もり 最大17社

契約後のポイント

無事自動車保険の契約をすませれば、まずはひと安心。後は保険証書を大切に保管しておくだけ・・・。

でも、ちょっと待ってください。あなたを取り巻くカーライフ環境は意外に定期的に変化していくものです。自動車保険契約後も、契約内容に変更があった場合は、たとえ更新時期が来ていなくてもすみやかに保険会社に連絡をして、変更手続きを取る必要があります。そうでないと、いざという時に、現在の内容が契約時の保険内容と変わってしまっていて、保険金を受取ることが出来なかったという事態にもなりかねません。

通常
◆自動車を買い替えた
◆住所が変わった
◆自動車を他人に譲渡した
◆今ある契約に新たに特約(ファミリーバイク特約)を付け足したい
◆契約した内容が変更になる(車の所有台数が増える、免許の色が変わる、運転者の条件が変わるなど)

以上のような場合は、必ずそのままにしておかず保険会社に連絡するようにしてください。

車の使用目的が変更になった場合

見落としがちなのが”車の使用目的が変更になった場合”です。

たとえば
◆年間の走行距離が少ない場合
◆車を通勤に使わず週末にしか利用しないような場合<

保険料を抑えることができるのですが、最初に申告していた予定の走行距離を大幅に超えてしまった場合や、途中から通勤のために車を利用することになった場合など、事前に保険会社に連絡しておかないと、事故の際に保険が出なくなってしまいます。

契約途中でこのように契約内容が変わった場合、追加で保険料を支払うケースも出てきますが、それを怠ってはいざという時利用価値のない保険になってしまいますから注意しましょう。