▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ
自動車保険 一括見積もり 最大17社

契約上のポイント

最近の主流「細分化型」の自動車保険では、自分が車に乗る際の条件を細かく設定することにより保険料を安くしたり適切な補償を受けたりすることができるので、まずは契約しようとする自動車保険がいかに自分の条件に合致したものであるのか検討する必要があるあでしょう。

たとえば、車に乗る人の年齢。自動車保険は運転者の年齢を選択することで保険料が変わってきます。
一般に全年齢に対応する保険の保険料が一番高く、21歳、26歳、30歳など
年齢制限をつけることにより保険料を安くすることが可能です。

しかし、自分の車に20歳の子どもが運転するにもかかわらず、年齢制限を26歳以上としていた場合、その子どもが事故を起こしても保険が出ないという事態にもなってきますので、注意が必要なわけです。同じように、運転者を契約者本人に限定したり、家族のみに限定することで保険料は安くなりますが、その場合は限定者以外の人には運転させないなどの注意が必要なのです。

このように、自動車保険の契約時には、どういう特約がついているのか、保険料を抑えるために限定したリスク部分の確認、どういう事故が補償の対象になるのか、いつから保険が適用になるのかなどをチェックする必要があるでしょう。

ロードサービスと事前チェック

各保険会社が打ち出しているロードサービスの内容なども確認しておくと、いざという時利用できて便利ですね。

また、実際に自動車保険を契約する時に知っておく必要がある事項を以下にまとめてみました。これらの情報は、車検証に記載されていますので、まずは車検証のある場所をきちんと確認しておきましょうね。

<自動車保険契約時に必要な情報>
◆自動車の所有者、住所、年齢、性別など
◆自動車の登録番号
◆自動車についている安全装置
◆型式
◆初度登録年月
◆走行距離
◆前契約における保険事故の有無
◆自分の免許の色
など