▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ
自動車保険 一括見積もり 最大17社

割引で比較

自動車保険会社では各社色々な特徴を出して他社と差をつけようとしています。それは保険料の安さだったり、色々な割引だったり、補償内容の充実だったり、保険内容以外の各種サービスだったりします。

ここでは、自動車保険の割引サービスとはどういうものがあるのか紹介していきたいと思います。各社割引の内容はだいたい似たような感じですが、若干割引率などが会社によって違うようですので、比較検討してみてください。

人に対する割引

通常年齢による割引は、年齢を高年齢に限定するほど割引率は高くなります。

運転者の年齢を21歳以上限定、26歳以上限定、30歳以上限定、35歳以上などと限定することによって保険料が段階的に割引になります。通常、年齢が上がるほど事故を起こす確率が低くなるということで保険料が安くなっています。

また、運転者を家族限定にすることで自動車保険料が割引きになる「家族限定割」、運転者が本人と配偶者、本人のみといった具合に運転者を限定することで保険料が割引になる「運転者限定割」などがあります。また、「ゴールド免許割」といって免許の色がゴールドの場合3〜7%ほど保険料が割引になったりします。

車に対する割引

通常は、エアバックやABS、衝突の際の衝撃をやわらげる安全ボディ車など、車に安全装置を装備している車、または低公害車や福祉車など特別な仕様の車には割引制度が設けられています。

契約方法による割引

最近人気のダイレクト保険。代理店を通さない分保険料が安いのが魅力ですが、インターネットから申し込めばさらに割引があったりします。

また、16等級以上で無事故のドライバーに対して割引がある長期優良契約割引や、ソニー損保のように年間の走行距離によって割引率が何段階かに分かれている会社もあります。