▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ
自動車保険 一括見積もり 最大17社

通販型自動車保険とは?

通販型自動車保険とはどういった保険をいうのでしょうか?

テレビのCMなどですっかりお馴染みの
「ソニー損保」
「チューリッヒ」
「アメリカンホームダイレクト」
「アリコ」
「そんぽ24」
といわれるような保険会社はすべて通販型の自動車保険で
通常”ダイレクト保険”とよばれています。

ダイレクトという名のとおり、代理店などの仲介を通さず、わたし達が直接保険会社と契約を結べる保険なのです。

インターネットや電話で資料請求をし、自分で比較検討して保険契約を結ぶことができるので、仲介手数料や人件費を省略して保険料を安く抑えることができるところが人気となっており、保険の自由化に伴って通信販売型の保険が認可されて以降非常に需要の高い保険となっています。

資料請求や保険契約、また実際に事故が起こった際の対応なども、すべてがインターネット、もしくはコールセンターと書類による対応となります。

また、今では国内の保険会社もほとんどが採用している「リスク細分型」の保険ですが、この保険を最初に始めたのも通販型の保険会社です。

車に乗る人に対して、年齢や車の使用頻度、安全装置の有無など9つのリスク項目を設け、車に対するリスクの多少によって保険料が変わってくるしくみです。細かくリスク設定することで、より自分に合った保険プランにすることができ、余計な部分に払っていた保険料を節約できるしくみになっています。

通販型の保険で心配なところは、実際の事故対応をきちんとしてくれるのか、という部分に尽きると思いますが、これも、代理店を通せば必ず完璧な対応をしてくれるのかというと100%そうとも言い切れませんよね。

ちなみにインターネットでの口コミランキングでも、ソニー損保やチューリッヒ、アメリカンホームダイレクトなど通販型の保険が上位を占めています。自分で保険を選ぶ際の参考にしてみてください。